まるめろのよこ
日々のこと、双子の娘、手づくり石けん、ヨガなど気ままに綴っています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
あと2週間になりました
2月は短いので、気づけばあと2週間後の金・土開催です。

今月初旬に会場で打ち合わせしました。

かなり遅いアップですが(汗)

お友達の画像をもらって会場の雰囲気をちらっと、、。


c0219082_2125856.jpg


仕事もたまってるし、出品分スタンプ、ラッピング等の準備も

これからですが。


http://ameblo.jp/gifu-montresor/
スポンサーサイト
[2013/02/21 09:43] | Mon trèsor | トラックバック(0) | コメント(0) |
作ったもの
子供が学級閉鎖で、一週間くらい引きこもりを余儀なくされました。

仕事の一部は、家のパソコンでしているのでその業務をこなしつつ、

イベント準備もあり、でも並行してか他の事もやりたくなって、、

これもう直らない性格ですね、ほんと。

やりたくなったらやらないと気が済まない。

で、今回は以前から作ろうと思っていたものを作りました。

2013022101.png

クッションカバー、ティッシュケース、子供のマスクとハンカチ。


さ、スッキリしたので仕事と準備にとりかかります!

[2013/02/21 09:42] | いろいろ | トラックバック(0) | コメント(0) |
相変わらず。
先日の節分、我が家は恵方巻きではなく、ただの手巻き寿司で

恵方を向いてかぶりつき、イワシの梅煮を食べて、

豆まきのマネをして一応、節分行事を執り行った。

手抜きでも、年中行事はやっておかないとなんだか落ち着かない。



昨年「ふくわさん」を生み出した、うえ子さんに、一年経ったし、

なにか成長があるかと思ってそれとなく聞いてみた。

私「ふくわさんっておぼえてる?」

うえ子「あ、今年は〇〇ちゃん(自分)は、ふくわさんだけに、

    おまめをなげるね」

だって。まだまだ健在でした。


天然さゆえの珍事件や、マイペースすぎてため息つきたくなる

のが実に多い、もうすぐ二年生のうえ子さん。


ちょうど節分の日に、同窓会があって高校の同級生と担任の先生に

会うことができた。

時間があっという間で、みんなもっともっと話したかった。



そして先生は、生徒から好かれていたけれど、

学園ものにありがちな熱血教師でもなければ、

饒舌で面白いタイプでもない。

むしろ力の抜けた雰囲気でありながら、一定の距離感を保ちつつ

やわらかい目線で生徒をみていた先生は、

生徒から「〇〇ちゃん」と呼ばれるチャーミングなおじいちゃん

といった印象だったが、全く変わっていなくて嬉しかった。



相変わらず静かにポツポツと話す先生の言葉、

「特別悪い事はしなかったつもりだけど、

 逆になにか生徒のためになるような事はできていたのか」

20年以上たち人生の折り返し地点に達する女子達に

こんな事を想いかえしてくれる先生。

何年たっても先生で生徒なんだね。



そして子どもたちが私の年齢になっても、親は親で子は子。

内容は変化しつつも、きっといつまでたってもなにかしら

気をもむ存在なのだろう。


そしてきっと節目ごとに思うのだろう、

「なにか彼女たちのためになることをやってあげられたのか」

って。
[2013/02/05 13:38] | いろいろ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
プロフィール

marmelo

Author:marmelo
marmelo(マルメロ)です。
双子女子の母、仕事の傍ら、石けん作り、ヨガ、アート鑑賞、、。好奇心に費やすエネルギーだけは、底なしに湧いてくる私です。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。