まるめろのよこ
日々のこと、双子の娘、手づくり石けん、ヨガなど気ままに綴っています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
毎度、思うこと
先日、〇〇回目の誕生日を迎えました。


歳をひとつ重ねるわけで、まさに〇〇歳と書きたくなるような

年齢にもなると、手放しで喜ぶ感じではないのだけど、

特に親となってからは、まさに自分の親のありがたみを

つくづく感じる日でもあるので、母には

「母業〇〇年、ありがとう」という趣旨のメールをしています。

もう長年「おかあさん」ではなく、ちゃん付けで呼んでる母です。




誕生日。毎年ステキなプレゼントを贈ってくれる友達、

毎年キレイな花を贈ってくれる友人、

毎年お祝メッセージを送ってくれる友達、

偶然気づいてお祝してくれる友人、知人、

どの気持ちも素直に嬉しいものです。

中にはかれこれ、四半世紀もの間(!)

ずっと誕生日のお祝いが続く友人も。



友人の数、多くはないタイプだけど、

長く会わなくても、久しぶりにあって

根っこの部分の変わりなさにホッとできる友人、

その根っこが熱い人たちに恵まれてるなって、

いつも思います。



歳を重ねるごとに関わる人が増えたり、変化していく

多忙な毎日のなかで、365日のうちの私にとっての1日を、

覚えていてくれたり、気に留めたりしてくれるという行為は

やっぱり嬉しいものです。



そういえば、何年か前に、娘達が初めてのおつかいで、

自宅近くのケーキ屋さんに私のケーキを買いに行ってくれた

ことがありました。

その帰り道、誇らしげにケーキを運ぶ娘達、

偶然すれ違った近所のおばさまに

「今日、ママの誕生日なのー」と話したらしく、

その日の夕方、その方がうちの郵便受けに

プレゼントを入れてくれた事がありました。


「ちょうど買い物に行くところで、かわいい話聞いたから

思わず嬉しくなって買ってきたのよ」

って、そういう偶然から生まれた行為がなんだかとっても

嬉しかったのを覚えています。



そしてその娘達ももうすぐ8歳になります。

今年は絵本をつくってプレゼントしてくれました。

「ママ、これ見たら絶対泣くよって、パパが言ってたけど、

 やっぱりね~~!」






スポンサーサイト
[2013/08/22 23:32] | いろいろ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<今年もキャンプ | ホーム | 夏休みのうえ子さん>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://00melomelo.blog.fc2.com/tb.php/160-ba75fdec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

marmelo

Author:marmelo
marmelo(マルメロ)です。
双子女子の母、仕事の傍ら、石けん作り、ヨガ、アート鑑賞、、。好奇心に費やすエネルギーだけは、底なしに湧いてくる私です。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。